ピュリナワン猫の去勢タイプ

ピュリナワン猫の去勢

 

ピュリナワンには去勢した猫ように、専用のフードが販売されています。
獣医師が提唱するキャットフードで6つの要素が特徴的です。

・理想的な体格
・抵抗力の維持
・健康的な骨格と関節
・消化吸収性と便
・皮膚・被毛の健康と目の輝き
・健康な歯

これらをすべて満たす、プレミアム・ニュートリション・フードの部類です。

 

高たんぱく質が特徴的

ピュリナワンはバランスの良い栄養素に加え、高たんぱく質を実現したフードです。
新鮮なお肉や魚を使っているため、高たんぱく質となり猫の嗜好性を高めます。
ピュリナワンの去勢用も例外ではなく、たんぱく質が豊富に含まれているフードです。

 

去勢した猫は太りやすくなる

ピュリナワン猫の去勢

 

猫が去勢するとホルモンバランスが変わり、太りやすくなります。
肥満が心配な飼い主さんのために、ピュリナワンは去勢用を販売しています。
その名も「避妊・去勢した猫の体重ケア」です。

 

商品価格

ピュリナワンの価格はオープン価格です。
市販価格は800gが700~1,000円、2.2kgが1,741円、4kgが2,760円となっています。
どれも税別となっているため、お店で消費税を加えて支払ってください。

 

商品情報

ピュリナワンの原産国はアメリカ、去勢用はターキーがメイン原材料です。
穀物は米、コーングルテンミール、大豆、とうもろこしを使っています。
酸化防止剤はビタミンEのため、天然のものです。
着色料や保存料は不使用で、全年齢対応となっています。

 

原材料名

ターキー、米、コーングルテンミール、家禽ミール、大豆ミール、とうもろこし、酵母、フィッシュミール、セルロース、油脂類(牛脂、大豆油)、大豆たんぱく、大豆外皮、たんぱく加水分解物、ほうれん草、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、カラメル色素、ピロリン酸ナトリウム、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、K、ビオチン)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

 

成分表

たんぱく質38%以上、脂質8.5%以上、粗繊維5%以下、灰分9%以下、水分12%以下、カルシウム1.0%、リン0.9%、マグネシウム0.12%、タウリン0.15%、リノール酸1.4%、ビタミンA 10,000IU/kg、ビタミンD 800IU/kg、ビタミンE 100IU/kg

 

ピュリナワン猫の去勢用のメリット・デメリット

ピュリナワン猫の去勢

 

メリット

ピュリナワンの去勢用は、尿pHをコントロールするつくりです。
ミネラルバランスを調節することで、尿を弱酸性に傾け、尿路結石の予防になります。
食物繊維の量が美味を求める成猫用よりも多く、毛玉ケアもできるタイプです。
満腹感維持サポートや、低脂肪、低カロリーで太りやすい猫に与えることができます。
無添加のつくりや、AAFCOの米国飼料検査官協会の基準をクリアし、安全性が高いのにお得な価格から人気です。

 

デメリット

ターキーが主原料ではありますが、家禽ミールも使っているところです。
ただし、米国の基準は日本より高く、日本のキャットフードに比べたら安全性は高いといえます。
家禽ミールを使うことで骨も含み、猫の関節ケアもできているのではないでしょうか。

 

ほかにも、米やコーングルテンミール、大豆、小麦粉のような穀物が含まれているため、穀物アレルギーの子は使えません。
穀物で下痢をする猫ちゃんへの使用は避けてください。