ピュリナワンからグルテンフリーが登場

ピュリナワンのグルテンフリー

 

愛猫の間で人気が高いのがグルテンフリー食です。
今までピュリナワンにはなかったため、高額な海外の製品を購入していた方も多いでしょう。
2018年にピュリナワンから待望のグルテンフリーが登場しました。

 

猫はもともと肉食

キャットフードでグルテンフリーがあるのは、猫はもともと肉食だからです。
ネズミや昆虫を食べて生きており、穀物を食べることはありません。
そのため、猫にとってお肉や魚は消化に優れ、穀物は消化に負担をかけてしまうのです。

 

2018年9月に新発売

ネスレは愛猫家の間でグレインフリーが注目されていることに着目し、2018年9月にピュリナワンシリーズでグレインフリーを発売しました。
より素材にこだわったキャットフードで、猫本来の食事に近くなっています。
ネスレは愛猫家の思いを叶えるため、獣医師や栄養学者から意見を取り入れ、新しいキャットフードを開発しました。

 

チキンや白身魚を使用

ピュリナワンのグレインフリーでは、新鮮なチキンや白身魚を使用しています。
どちらも高たんぱく質で適度な脂肪量となり、猫が好む原材料です。

 

アレルギーに配慮

グルテンフリーにすることで穀物を使わず、穀物にアレルギーがある猫ちゃんでも食べさせることができます。
穀物で下痢をする猫には、ピュリナワングレインフリーを与えましょう。

 

2つの食感が楽しめる

カリカリ粒で猫の歯石予防に、柔らかほぐし粒で猫の美味しさをサポートしています。
2つの食感がありますから、今までのピュリナワンより猫の嗜好性を高めている商品です。

 

商品価格

ピュリナワンのグレインフリーは、チキンと白身魚の2種類です。
どちらも400gの小袋が4つ入りで、合計1.6kgの配合量となっています。
価格は1,580円のため、通常のピュリナワンより少し値段が高くなりました。

 

グレインフリー500円体験中

ピュリナワンからグレインフリーが登場したのをきかっけに、500円で試せるキャンペーンを開催しています。
期間限定のため、公式サイトで必ず確認してから申し込んでください。
通常のピュリナワンは1ヶ月無料お試しですが、グレインフリーは500円かかるため注意しましょう。

 

グレインフリーの原材料

ピュリナワンのグルテンフリー

 

白身魚

白身魚、チキンミール、えんどう豆でんぷん、キャッサバ粉、大豆たんぱく、牛脂、脱脂大豆、えんどう豆たんぱく、卵、キャノーラミール、たんぱく加水分解物、酵母、チキン、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、硫黄)、グリセリン、アミノ酸類(リジン、タウリン、シスチン、メチオニン)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、ビオチン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

 

チキン

チキン、チキンミール、えんどう豆でんぷん、キャッサバ粉、大豆たんぱく、牛脂、脱脂大豆、えんどう豆たんぱく、卵、キャノーラミール、たんぱく加水分解物、酵母、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、硫黄)、グリセリン、アミノ酸類(リジン、タウリン、シスチン、メチオニン)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、ビオチン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

 

たんぱく質は35%以上を実現

ピュリナワンのグレインフリーには、小麦粉やトウモロコシが含まれていません。
シリーズの中では最も価格が高くなりますが、海外で売られているグレインフリーのものと比べると安価です。
ピュリナワンはアメリカ製のフードで、日本でもスーパーやドラッグストア、ホームセンターでも手に入ります。